ダイビング器材・インストラクターがお手伝い ワールドダイビング

Apeks(エイペックス)・正規販売店

主な取引先の器材メーカー

ダイビング器材メーカー

弊社で取り扱いしているダイビング器材メーカーの一覧です。主な取引メーカーは「APEKS・エイペックス」、「AQUALUNG・アクアラング」、「SUUNTO・スント」、「DIVERITE・ダイブライト」、「APOLLO・アポロ」、「GULL・ガル」、「SAS・エス・エー・エス」、「WORLDDIVE・ワールドダイブ」、「ZERO・ゼロ」などになります。弊社は各メーカーに登録されている正規ディーラー店になります。販売後のサポートも安心してご利用できます。以下のメーカー以外の製品をご希望の場合もお問合せください。

Screenshot

APEKS エイペックス

一流のテクニカルダイビング器材メーカーです。テクニカルダイビング向けに設計された器材は信頼性が高く、耐久性に優れています。レジャーダイビングの方にもおすすめです。量販店や器材販売店では取扱している店舗が少なく、探している方も多いです。当スクールではサイドマウント向けの器材をエーペックスで利用しています。個人的に代表の空 良太郎が最もおすすめする器材メーカーです。

 

Screenshot

AQUALUNG アクアラング

レギュレーター、BCDの重器材は独自のさまざまな技術があり、とても信頼性の高いメーカーです。当スクールのレンタル器材もアクアラングを利用しています。大人気のソーラータイプのダイブコンピューター「カルム」も取扱しています。日本アクアラング株式会社との提携により、特に格安で購入が可能です。当スクールの最もおすすめのメーカーです。

Screenshot

SUUNTO スント

SUUNTOは1980年代に、世界ではじめてダイブコンピュータを開発、ダイブコンピュータで世界トップシェアを獲得します。SUUNTOのダイブコンピュータは、ダイビングの初心者から上級者まで、あらゆる水中でのアドベンチャーに欠かせない信頼性、機能性、耐久性に優れたツールです。すべてのSuuntoダイブコンピュータはフィンランドで製造され、ありとあらゆる使用環境を想定して入念にテストされています。

 

Screenshot

DIVERITE ダイブライト

ダイブライトの製品は、他のダイビングメーカーの製品とは大きな違いがあります。─その違いは、「開発者自身がテクニカルダイビングのトップダイバーとして、ケーブ(洞窟)・ダイビング・インストラクターとして実際に潜っている」ということです。ダイビングを始めたばかりのリクリエーショナル・ダイバーから、ケーブ・ダイビングやレック・ダイビングを楽しむテクニカル・ダイバーまで、幅広くお使いいただけます。

 

Screenshot

APOLLO アポロ

株式会社日本潜水機は、ダイビンギアのリーディングカンパニーとして、安全で高品質な業務用、レジャー用の潜水機器の開発・製造を通じ、人と自然が豊かに共生する社会をめざしています。水中スクーターや特殊潜水具の開発・製造のノウハウを活かし、ダイビングにイノベーションを起こしてきたapolloならではのダイビングギア。

 

Screenshot

GULL ガル

マスク、シュノーケル、フィンなどの軽器材で最もおすすめのメーカーです。ダイバーに大人気のダイビングマスク、MANTIS(マンティス)やVADER(ヴェイダー)。ロングセラー定番のフィン、MEW(ミュー)シリーズやWARPFIN(ワープフィン)を格安で購入できます。ウェットスーツやインナー、アクセサリーなどの小物も充実しています。

 

Screenshot

WORLDDIVE ワールドダイブ

テクニカルダイビングの最強パートナーとして新次元のシェルドライスーツを開発。テクニカルダイビングにおける大深度ダイビングや長時間の減圧ダイブを想定してデザインをはじめシール性能や装備など細部のディテールまで徹底的にこだわり高い機能性を実現しています。ダイビングのウェットスーツ、ドライスーツの事ならはワールドダイブにお任せ下さい。

Screenshot

ZERO ゼロ

一流のドライスーツ・ウェットスーツのメーカーです。ドライスーツではオリジナルのフロントファスナーによって自分でファスナーの開閉が楽にできます。体の動かしやすさや保温性に優れ、ラジアルタイプは耐久性にも優れています。当スクールではスタッフ全員がZEROのドライスーツを利用しています。